2/24整体院周辺道路で通行止めがあります→詳しく

首と背中が痛くなった女性の整体施術例

急に首と背中が痛くなった女性の整体施術例

【碧南市30代の女性】
前日の夜、就寝中に急に首が痛くなったそうです。
寝違えとは違う感じで、例えるなら「ぎっくり首」という感じ。

特に寝返りなど姿勢を変える動作で痛みが強くでていました。
小さい子供がいるので寝ながらの授乳することが多いそうですが、その時に痛くて困ってしまった。
仕事にも不自由だし、このままでは困るということで来院されました。

また、身体の疲れをひどく感じていたり、花粉症でもお悩みでした。

身体の状況を確かめると、首を前に曲げる動作は特に痛くてほとんど動かせませんでした。

顔を左右に向いたり横に倒すのも痛む。
動くたびに左首肩と背中に強い痛みや引き攣り感がある。
その割には上を向くのは意外と問題なく動かせる。こうした状況でした。

肩、首回りを触診してみると、筋肉がガチガチに硬くなっていました。
身体は痛みを感じると力を入れて我慢しようとしますから、痛みの強さがうかがえます。

また、筋肉が硬いと動きの制限にもつながります。
もっとコリが進んで、さらに痛く・硬くなってしまうのも想像できました。

問題があったのは痛い場所だけではありません。
脚や腰、腕の動きも緊張や左右差がみられ、全身の筋肉の緊張や疲れ具合が強くある状態だとわかりました。

強く痛み出したのは前日の夜からということでしたが、その前から状態は良くなかったのだろうと考えられます。
全身が疲れている状態では、日常や仕事などでの体の使い方で癖や負担をかけてしまうところに痛みが起こりやすいのです。

ぎっくり腰も多くの場合で似たような仕組みで起きてしまいます。
その他部位の痛みも同様です。

整体で背骨を調整後に再チェックしてみると、全身に見られた検査ポイントがほぼクリアになりました。
首の動きも確認すると、かなり動けるようになり痛みもずいぶん軽減されていました。

「これなら仕事になります(笑)」とのことでした。

次回は5日後の予定でしたが、翌日にお電話があり、当日は仕事もしっかり出来たそうです。
2回目ご来院時には痛みだけでなく背骨の状態も安定し、現在はメンテナンスとして定期的に検査・整体をしています。


すぎやす整体院では、独自の可動性触診検査で背骨の状態を把握し、整体施術や姿勢指導をおこなっています。
整体自体は優しく背骨を整える痛くない施術法です。

背骨の良い状態が安定すると身体によい変化があらわれ、さまざまな症状が改善されています。
同じような症状の方には整体の進め方や計画など、ご来院時の参考になるかと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

※施術効果には個人差があります

この記事を書いた人

すぎやす整体院の院長です。
碧南市出身。妻と子供3人で暮らしています。
背骨の整体を追求しています。
背骨の問題が自然治癒力のはたらきを妨げているからです。

目次