2/24整体院周辺道路で通行止めがあります→詳しく

腕をあげるのもつらい「肩こり」整体施術

腕を上げるのもつらい「肩こり」の整体施術

【50代女性 西尾市】
ひどく肩がこり、腕を上げるのもつらい。そんな方が来院されました。
慢性的に肩こりはあったが、ここ一年くらいは特に強い肩こりでお悩みでした。

病院に行って検査しても特に異常はなし。
薬を飲んだり電気を当てたりしても芳しくなく、お知り合いに当院を紹介されご来院となりました。

肩が痛い。腕をあげると痛い。となると、五十肩ではないか。と心配になってしまう方も多くみられます。
五十肩は「肩関節周囲炎」と呼ばれていますが、でも病院ではそういう診断は受けていません。

  • ズキズキ痛むとか夜間痛があるとかではない。
  • 痛みはあるけどあげられる。可動域制限があるわけではない。

こうした場合は、五十肩というよりも、ひどい肩コリ、もしくは肩の動きに関わる筋肉のコリ。
といったことが起きていることが多いと経験しています。

腕をあげたり動かしたりする筋肉のコリや緊張は多く見つかりました。
コリくらいでこんな痛みになるのか?と思われるかもしれませんが、動きに関わる筋肉の問題は腕の痛みや可動域などに強くかかわっているのです。

それぞれの筋肉は身体の姿勢を支えています。
筋肉に過度の仕事をさせ、必要以上に疲れさせているのは普段の姿勢や使い方のクセです。

背骨の整体で筋肉の緊張は改善され、肩にかかる負担を軽減できます。
あとは調整後の良い状態を保つことで、肩コリも腕を上げた時の痛みも時間とともに改善されます。

今回のケースでも整体を重ねるごとに変化がみられ、腕を上げる時の痛みは5回目整体時にはクリアになりました。


背骨の問題は

  • 身体の機能を低下させ自然治癒力を妨げる
  • 身体や動きの軸がズレる

などの不具合があらわれます。すると、

  • 寝たり休んだりしていれば回復すると期待していたコリや疲労が回復しなくなります。
  • 身体を動かすのが難しくなったり思い通りに動かせなくなります。

痛みや各種症状は早く何とかしたいですが、こうした状態を放置することはより大きな問題なのです。

肩の症状であっても、局所の対処でなく体全体の問題ととらえ改善する。
身体の回復力により自然と回復していく。
そうした整体を当院では行っています。


すぎやす整体院では、独自の可動性触診検査で背骨の状態を把握し、整体施術や姿勢指導をおこなっています。
整体自体は優しく背骨を整える痛くない施術法です。

背骨の良い状態が安定すると身体によい変化があらわれ、さまざまな症状が改善されています。
同じような症状の方には整体の進め方や計画など、ご来院時の参考になるかと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

※施術効果には個人差があります

この記事を書いた人

すぎやす整体院の院長です。
碧南市出身。妻と子供3人で暮らしています。
背骨の整体を追求しています。
背骨の問題が自然治癒力のはたらきを妨げているからです。

目次