2/24整体院周辺道路で通行止めがあります→詳しく

「まっすぐ」にするのが目的ではない理由

骨格標本で説明する写真

当院では背骨骨盤が本来の動きを取り戻すことを目的に整体をしています。

背骨が整うと治癒力のはたらきが改善されるからです。
その結果、筋肉の緊張がゆるむなどして、痛みやお悩み、身体が良くなるからです。

ここでの大切なポイントは、決して見た目をまっすぐにするわけではないということです。
その人本来のバランスや動きを取り戻して、滑らかに動ける体にするということです。

体表から背骨に触れるとき、1番触りやすいのは「棘突起(きょくとっき)」という部分です。
背中を丸めて背骨部分を触るとボコボコしています。
そのボコボコ触れる骨が棘突起です。

そのボコボコの並びがまっすぐかどうかだけを見て背骨を判断していることがありますが、骨の奇形の問題などもあり、それだけでは判断できないのではないかと考えています。

また、仮に全ての背骨をまっすぐにしたとしても、可動性がともなっていなければ、身体へのよい効果は期待できません。
身体は動けることが大切なポイントだからです。

当院では先にも述べたように背骨骨盤が本来の動きを取り戻すことが施術の目的です。
検査でも骨が動くかどうかを確かめています。

バランスの取れた動きやすい身体であれば、その人が持っている骨格に応じた、本来通りのきれいな姿勢になります。
「形を整える」のではなく、「形は整う」ということです。

※施術効果には個人差があります

この記事を書いた人

すぎやす整体院の院長です。
碧南市出身。妻と子供3人で暮らしています。
背骨の整体を追求しています。
背骨の問題が自然治癒力のはたらきを妨げているからです。

目次